モンペはいるけど何を言われても流すことはできる

最近ではインターネットの普及もあって、モンスターペアレントとも言われる園児の保護者さんたちの存在が取り上げられていますけれど、しかしモンペに会う確率はそれほどまでには高くないと感じています。

これまでいくつかの保育園を経験しましたけれど、保育園に関しては困った保護者のタイプとしては、やってくれなさ過ぎて困るといった感じでしょうか。これで幼稚園となりますと、教育熱心で勢いよく園に訴えてくることがあるのかも知れませんけれど、保育園の場合はむしろ心から手を焼く保護者のタイプとしては、やる気のない感じの方かと思いますので。

ですから、モンペと呼ばれる類いの保護者の方からのクレームにて泣かされ、そしてさらに園長先生や同僚保育士さんなどの園側からも厳しく言われて泣かされ、もう辞めたくなる〜といったような事態はなく、どちらかと言えば園側からはフォローが入りますので、ですから私のようなメンタルが強くないタイプでもやっていけているところはあると思います。

これで新人時代から、両者から厳しく言われて自分自身でなんとかフォローするしかない状況でしたら、私の場合はおそらく保育士の仕事自体をすぐにやめていたと思いますので。けれども、保護者の方の対応については園の人からのフォローが入りますので、ですから「流すしかない」といったようなケースでも、上手に気持ちが切り替えられていけているのだと思います。

確かにモンペに遭うこともあるでしょうけれど、フォローを入れてくれる味方がいれば流していくことはできますので。